top of page
  • 三重県内水面漁連

生態系保全のために

こんにちは、三重県内水面漁連スタッフです。

2/22(水)に三重県度会郡大紀町にて内水面漁連主催の「生態系の保全に係る実践活動事業研修会」を開催しました。


漁場管理制度/カワウの生態/資源管理とは/大内山川のカワウ対策/岐阜県長良川上流域でのカワウ対策というプログラムでした。話題提供が多岐に渡り、発表者の内水面に対する活動の取り組みの真剣さが伝わる良い時間となりました。


認定NPO法人バードリサーチ/高橋憲太郎氏

三重大学生物資源学部/金岩稔氏

大内山川漁協/渡邊典浩氏、早川裕樹氏

岐阜県 郡上漁協+岐阜県漁連/白滝治郎氏、鮎川ナオミ氏

YouTuber/渕上万莉氏

席数は100席を用意しましたが、全席埋まりました。近年の内水面漁業の環境を憂う人々が多い現れかもしれません。研修会の話題提供は前向きの内容ばかりでした。みんなで課題や知識を共有できるのは、非常に良いですし、何か新しい方向性が見えて来た気がします!


三重県における事業報告会は年一度の開催を計画しています。

閲覧数:51回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page